アニメBGMのドイツ語を翻訳してみる その②「Rё∀L」(「ギルティクラウン」より)

アニメBGMのドイツ語を翻訳してみる その②「Rё∀L」(「ギルティクラウン」より)

 Guten Tag! 東北大学言語研究会のhiraです。漫画好きで、ドイツ語を勉強中の工学部3年生です。前回の記事ではドイツ語が使われているアニメBGM、ということで「ギルティクラウン」より「βios」を訳してみました。今回は同じく「ギルティクラウン」より、「Rё∀L」を翻訳していきたいと思います。

 前回の記事を読んでない方向けに説明すると、ギルティクラウンはアポカリプスウイルスという病原菌によるパンデミックののち、GHQに支配された日本を描くSFアニメ。このアニメのBGMにはドイツ語が頻繁に使用されております。

 このアニメを見たことある人もない人も。ドイツ語を勉強中の方も興味がある、くらいの方も。一緒に、ドイツ語に触れていきましょう!

翻訳

 この歌にも前回のβiosほどではないですが英語が出てくるため、その箇所は赤字で示しております。

Wenn ich zum Himmel blicke auf,
空を見たとき、
höre ich meine innere Stimme
自分の中の声が聞こえる
Wie soll ich sagen?
なんて言えばいいんだろうか。
Was ist wahr? Was ist Luge?
それは本当か? 嘘か?
Wohin soll ich gehen?
どこに行けばいいんだろうか。

 簡単なドイツ語ですね。ここからも順調に訳していきましょう。

leere Meldung
空っぽのメッセージ
falsche Wahrheit
偽りの真実
Wir sehen nur einen Teil der Dinge
私たちは真実の一部しか見えていない

 ちょっとだけ文法解説をすると、die Dinge(物事)は女性名詞です。「einen Teil der Dinge」で「物事の一部」になりますが、「物事の」は所有格(2格)なので、冠詞は女性名詞の2格、「der」になるわけですね。

leere Meldung
空っぽのメッセージ
falsche Wahrheit
偽りの真実
What is real?
何が本当なのだろう?
Was heißt Wirklichkeit?
現実とは何なのだろう?

 ここでちょっとだけ英語が出てきましたね。それにしても不思議な歌詞です、つかみどころがないですね。

Also, sehen wir  vom Bildschirm auf
だから画面を見よう
Was konnen wir sehen?
何を見ることができるのだろう?
Ist das der hohle Alltag oder der hoffnungsvolle Alltag?
それは空虚な日常か、希望にあふれた日常か?

 ここで一番は終わりです。二番も翻訳していきたい、といいたいところですが、二番は以上の歌詞を繰り返しているだけなので省略させていただきます。

まとめ

 今回は「ギルティクラウン」より「Rё∀L」を和訳していきました。ドイツ語の文法のちょっとした復習にもなりましたね。

 今後もこんな感じで、ドイツ語が使われているBGMなどを訳していきたいと思います。それでは皆様、また会いましょう。Auf Wiedersehen!

Follow me!

ドイツ語カテゴリの最新記事

PAGE TOP